チャレンジ!!オープンガバナンス(COG)2021

開始しました

STEP1 夏の陣

自治体さんからの地域課題エントリーをお願いいたします 2021年8月31日まで

STEP2 秋の陣

市民や学生さんからの課題解決アイデアの募集です 2021年12月20日まで

STEP3 冬の陣

年明けに審査が始まります

最終公開審査は 2021年3月6日(日)東大本郷キャンパスもしくはオンライン

6月にCOG2021の公式サイトを公開します

Challenge Open Governance!!

つづめて COG !!

これまでのCOGのサイトは以下にあります。


2021年6月13日(日)

昨年度のファイナリストの実績と期待を踏まえたトーク!!

団体概要


団体名: 一般社団法人オープンガバナンスネットワーク

所在地: 東京都港区赤坂三丁目1番2号

設立日: 2019年6月3日


役員


代表理事: 奥村 裕一

理事: 川島 宏一 理事: 庄司 昌彦

理事: 林 千晶 理事: 野本 紀子

監事 : 山口 孝太


事業内容


当法人は、オープンガバナンス(市民と行政が協働で地域の課題解決にあたる市民参加型社会の新しい公共サービスの枠組み)を社会に普及させることを目的とし、次に挙げる事業を推進します。


  1. オープンガバナンスに関する調査及び研究

  2. オープンガバナンスに関する関係機関等との連携、交流及び協力

  3. オープンガバナンスに関する啓発普及、支援及び広報活動

  4. オープンガバナンスに関する意見の表明

  5. 前各号に附帯する一切の業務

オープンガバナンスという枠組みでは、

市民は地域の問題解決や夢の実現にアクティブに取り組み公共サービスの担い手にもなります。

行政はこのような市民をデータや経験の共有でプラットフォームとして支えます。

主な業務として以下のコンテストを事務局として共催しています。



主な事業


チャレンジ!!オープンガバナンス(COG)のコンテストを事務局として共催

COG2020の場合

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2020/

共催(共同主催)

東京大学公共政策大学院 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」教育・研究ユニット(STIG)

東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL)

(一社)オープンガバナンスネットワーク(OGN)

連携

Roy and Lila Ash Center for Democratic Governance (the Ash Center) at the John F. Kennedy School of Government at Harvard University

協賛

LINE株式会社、(一財)日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、Tableau software

後援

高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT総合戦略本部)、内閣府(地方創生推進事務局)、(一社)行政情報システム研究所、(一財)地域活性化センター、(一社)Code for Japan、(一社)オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン、(一社)オープン・コーポレイツ・ジャパン、デンマーク大使館

お問い合わせ先


一般社団法人オープンガバナンスネットワーク 事務局

メンバー:奥村、澁谷、井上

contactus@ogn.or.jp